埋もれ毛対策には家庭用脱毛器がオススメ

何度も剃刀でそったり、毛抜きで抜いたりなど、その場しのぎの自己流のムダ毛処理を続けていると、皮膚の表面を傷つけやすいので、皮膚内に毛が入り込んだまま成長する埋没毛(埋もれ毛)ができやすくなります。
埋もれ毛がたくさんできると、肌荒れのようにブツブツになってムダ毛処理の跡がかえって目立つ結果になるばかりか、場合によってはその部分が炎症を起こしたり、色素沈着を起こしたりといった、さらなる肌トラブルを起こすこともあります。

こうなってしまうと、皮膚科などで医療用の脱毛レーザーを使用してもらって取り除くなど本格的な処置が必要になるので、ムダ毛を埋もれさせないように、適切なムダ毛処理を行なうことが大切です。

最近は、安全なムダ毛処理ができる家庭用脱毛器が販売されているので、これを上手く活用するのが埋もれ毛対策として効果的です。
たとえば、近年、人気が高まっているフラッシュ脱毛器は、特定の波長の光を皮膚の上から瞬間的に照射することで毛根の細胞にダメージを与え、脱毛を促す家庭用脱毛器です。
また、家庭用脱毛器のレーザー脱毛器は、医療用のレーザー脱毛器に比べて出力は小さいですが、それでも破壊力のあるレーザーで毛根を捉えて確実にムダ毛を処理できます。
これらはともに皮膚を傷つけずに毛根からしっかり脱毛してくれるので、埋もれ毛の予防に効果的な家庭用脱毛器といえます。

なお、家庭用脱毛器の中には、埋もれ毛の除去にも効果を発揮することを謳った製品もありますが、それでも確実に取り除けるという保証はないので、あくまても予防策として家庭用脱毛器を使用することをオススメします。