家庭用脱毛器の選び方について

家庭用脱毛器を選ぶ際は、どのような脱毛を考えているかによって選び方が変わってきます。
脱毛に手間隙をかけたくない、または1年に数回程度、水着やドレスなどを着るときにだけ使用するという場合は、剃ったり抜いたりして一時的に除毛するだけの簡易なタイプで間に合うでしょう。逆に日常的にムダ毛処理をしっかり行うという方は、多少高額でもフラッシュ式やレーザー式の家庭用脱毛器を選ぶべきです。先に挙げたようなタイプの家庭用脱毛器は、毎日使用しているとどうしても肌が傷みますし、タイプによってはランニングコストが意外にかかってしまう場合もあります。
フラッシュ式とレーザー式は、出力やライトの性質などに違いがあるのですが、選び方としては照射範囲をまず想定するとよいと思います。レーザーの照射範囲は平均1cm四方です。一方フラッシュは2.5~3.5cmです。レーザーはパワーがあり脱毛効果も高いのですが、足や腕など広範囲の脱毛を考えているならば手間も時間もかかってしまうため、あまりおすすめできません。脇の下、ビキニラインなど限定的な使用であればストレスなく使用できるでしょう。
フラッシュ式家庭用脱毛器に使用されているライトは幅広い波長を持っており、脱毛以外にも真皮に浸透して繊維芽細胞を刺激しコラーゲンの生成をうながすという作用があります。そのため上位機種には美顔機能がついているものがあります。ついているのといないのとでは値段にかなり違いが出てきますし、使用には消耗品も余分に必要になります。使用するかどうかやランニングコストなどをよく考えて選びましょう。